片桐産業

椅子のやすらぎ、木のぬくもり

  1. TOP
  2. 先輩の声 - 武井さん

先輩の声

Q.仕事の内容は

飲食店や学校などで使われるテーブルの天板を主に作っています。テーブルの大きさや形状も様々で、方形や円形等があり、形によって加工の工程も少しずつ変わってきます。
ちなみに、天板の顔とも言える表面に貼る材料には、様々な木目、色調があり、まるで天板が丸々一枚の厚い板で作られているかのような錯覚が生じます。

Q.入社のきっかけは

元々子どものころからモノ作りが好きで、特に木で色々と作っていました。この会社を選んだのは勿論、木工の会社ということもありますが、HPを閲覧して、作られている製品の完成度や、他社のHPにはない社員の紹介欄から良い雰囲気を感じたからです。
また、面接に行った時、働いている方々のモノ作りに対する心意気がひしひしと伝わってきたことも大きな要因です。

Q.仕事のやりがいを感じたり、好きなところは?

まだ入社したてで、一人で作業することは少ないですが、製品によっては、あるいは加工工程によっては一人で行うことも多少あります。その時に自分なりにステップアップを感じ、それがやりがいに繋がります。先輩方を補助しながら製品の天板が出来上がった時は、達成感も覚えます。

Q.今の仕事に就いてよかったと感じることは?

自分の好きな木工を仕事として行えること、そして更に自分の今まで持ち得なかった技術や知識を身に付けられることです。
また、職人の先輩方からアドバイスを受けられることも自分の為になっていると感じ良かったと思っています。
まだ職人としては未熟なので、ご鞭撻を受けることもありますが、それもまた反省することで自分を見つめ直し、プラスとなっています。

Q.職場の雰囲気は?

皆優しい人達なので、非常に良いです。また、ゆっくりしている所ときびきびしている所のメリハリがあるのも良いと思います。

Q.休日の過ごし方は?

自転車で出掛けたり、部屋で本を読んだりしています。本は漫画も読みますが、木工や樹木に関する本も買い漁って読んでいます。木に対する知識を身に付けていくことが好きなので、楽しみながら休日を過ごしています。

Q.この仕事を通しての夢を教えてください

会社を支え、必要とされる人間になること、そしてその為により職人としても人としても成長していくことが「夢」というより「目標」となっています。今はまだ段取りも悪く技術も未熟ですが、目標意識を持ち信頼される人間になれるよう日々努力していきたいです。

Q.ホームページを見ている方、これから就職先を探す方たちにメッセージをお願いします

子どもの頃からモノ作りは好きでしたが、大学までは別段関係する勉強はしてきませんでした。社会人になって一旦、専門の学校で勉強してからこの会社に就職しました。
焦らず、自分のやりたいことを見極めながら就職先を探すことがいいかもしれません。
遠回りすることもあるし、つまづくこともあるでしょうが諦めず進むことが大切です。

先輩の声

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは、下記の番号へお願い申し上げます。

TEL 052-444-6066

Eメールでのお問い合わせは、下記のアドレスでご送付いただきますよう、お願い申し上げます。

katagirisangyo@gol.com

オイル接着剤 おがくーず

page top